たった5分!消費税の支払い相当額を先延ばしにする方法

それはクレジットカード払いにすると延滞税より安い手数料で支払時期を実質的には先延ばしにする事ができます。

現金だと支払(納付)期限は納付期限までなのですが、クレジットカード払いにするとクレジットカード会社にもよるのですがカード会社からの消費税分支払い請求は1ケ月から1か月半ほど先になります。

さらにカード会社によっては分割払いができる場合があるので実質消費税額分を分割払いできる場合があります。

但し、消費税などの国税に限り利用でき決済手数料やカード会社の分割手数料などが加算されることがあるので良く確認してみて下さい。

私の場合は、今回初めて消費税のクレジットカード納付を利用しましたが超便利でした!

しかも思いのほか超かんたん!

たったこれだけ!

国税クレジットカードお支払サイトにアクセスして、
利用者の情報(納税者の情報?)、納付書記載の整理番号、納付税目(税の種類?)、納付税額などを入力後クレジットカード情報を入力するだけ!

ホント5分もあればできちゃいました。

咲くサクッとアメックスで約70万円の消費税を納付できちゃいました(笑)

さらに便利なのは、支払サイトを伸ばすことができるのが事業者にとってうれしい!

実質消費税の支払いを40日ほど先延ばしにできました!

利用できるクレジットカードは、以下のいずれかのマークがついているものです。
Visa(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、JCB、American Express(アメックス)、Diners Club(ダイナースクラブ)、TS CUBIC CARD(TSキュービックカード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です