ヴェルファイア30系の荷室にエアバギーを載せられる?

ヴェルファイア30系(2016年式 / 8人乗り)の3列目を収納していない状態の荷室(ラゲッジルーム)にエアバギーを積めるか意外に気になるファミリー層が多いようです。

うちでは走行性の安定度、3列目窓の視界確保、シートの自由な使用という観点からほとんど3列目を収納したことはありません。

家族構成は夫婦および6歳と0歳の姉妹の4人家族です。

これから0歳の娘の外出が増えエアバギーが活躍するであろうという想定でシートを収納せずエアバギーを積めるか試してみました。

3列目シートを一切収納せずにシートバック(背面部)はやや傾斜、そして3列目シートクッション(座面)部分の先端と2列目シートの背面との距離はこぶし1個分くらいの余裕です。
ちなみに写真に登場する人物は身長175cmです。

その状態でエアバギーを積んだのが下記写真です。

3列目シートバック背面にはわずかに接触しないという状態で収納する事が出来ました。
全く問題ありませんでした。
エアバギーは2013年に購入した屋根が丸いタイプで折りたたんだ上で平置きしました。

そして荷室(ラゲッジルーム)、3列目の位置が上記の状態、そして助手席は最後部まで下げた状態での2列目の足元スペースは15~20cmといったところでしょうか?

今度はエアバギーを折りたたまない状態で荷室(ラゲッジルーム)や1列目と2列目の間の足元スペースに乗せることができるか機会があれば試してみたいと思います。

リクエストがあればコメントください。

できる範囲内でチャレンジしたいと思います!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です