宅建士試験 2020年(令和2年) 出題傾向と出題範囲の分析と学習法

宅地建物取引士試験用学習教材。
Wordテキストは編集自由。
自分の言葉で追記したり、重要箇所の色塗り、削除、太字等ができる。



問題集はExcel利用の1問1答式のため、弱点箇所が一目でわかる。
苦手箇所をあぶり出し、得意箇所に変えることで総合点のアップが可能。
時間短縮のために連続3回正解できた問題は、自動的に強制終了させ、連続3回正解できなかった問題のみを表示させる。



わかりやすい音声解説付きのため、試験合格に必要な学習ポイントがフォーカスされ、短期間短時間学習で、最大効果が期待できる。
>>宅建個別指導プログラム

>>宅建試験に独学でサクッと合格するツボ式学習法

>>宅地建物取引士試験合格教材

投稿者: 管理人

2児の父で平凡な47歳。 15年前に一度デイトレにチャレンジするもものの見事に翻弄され1ヶ月程度で挫折。 2020年12月17日に一念発起で株投資に再度チャレンジを決意するも初めから実践せずまずはトレダビから実践。 以前よりおぼろげに考えていた分析方法をバーチャル取引で試しながらデータを蓄積し勝率向上へブラッシュアップする毎日。 全問知識はありません! 押し目? ザラ場? 何ですか? っといった感じです。 ですが無料で公開されているデータを基に独自の目線で分析してデイトレからスウィングトレードで値上がりする銘柄を見つけていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です